スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のこり4ヶ月

2011-11-16

Tag :

2年の任期も残すところあと4ヶ月になってしまいました。
残り6分の1かと思うとまだあるような気もしますが、
やっぱり残された時間は短すぎる。

1から人間関係を築き、生活基盤を整え、活動し、成果を出す。
それにはやはり2年間は短すぎたというのが私の今の感想です。
(私がのんびりタイプなので・・・)
延長する隊員もいますが、2012年の3月末の帰国を
辛い時の支えにしてきた自分にとって、延長する強さはありませんでした。
最初から3年とかだったらまた思いは違ったかもしれないけれど。
でも体のことも考えると2年は妥当と考えるのが正しいのかもしれませんが。

最近は帰る事を視野にいれた活動になってきました。
自分ができること、できないこと。
残していきたいこと、教えて帰らねばならないこと。
やっぱり時間がなさすぎる。

そして帰国してからの事。

今この生活の事をめいっぱい考えてたいけど、
やっぱり帰国後の事は考えずにいられない。

そしてすでに後悔もしています。

第一にフランス語をやらなかったこと。
現地語第一でやってきた私は、公式言語であるフランス語習得をおろそかにしてました。
のこり4ヶ月でできなくもないけれど、活動を最優先するとやはり
今からのフランス語は少し負担に。
でも現地語もフランス語も頑張っている同期をみると、
やっぱり自分の怠け具合が情けない。

そしてHIV陽性者との出会いが遅すぎたこと。
やはり2年の中で1からいろんな出会いと巡り合わせと
セネガル時間との戦いで任期の4分1の時間しか彼らと
過ごせなかったのが心残りです。
彼らともっと一緒に考えて語っていきたかった。

すでに活動も終わりのような話になってきましたが、
残り4ヶ月ってほんと何もできないくらい短い時間にしか
感じられないのでした。
でもできることを精一杯。

帰国にむけてラストスパートです。

mama.jpg
ことしのタバスキ(犠牲祭)より。
ママは15年前に離婚した相手と今年再婚しました。
まるで初恋をしたような少女の様。孫と3人、幸せそうです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。