スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリダカ

2011-05-13

Tag :

久しぶりの更新で誰か見てくれてるのか。。

暑くなって少なくなっていた蚊が、
最近涼しくなって大量発生して両足刺されまくっている今日この頃です。

皆さんお元気ですか?

私は4月に1年報告会も済ませ、折り返し地点をとっくに過ぎてしまいました。
残り10ヶ月あるかなーというところ。

しかし、最近はちょっとイライラ気味です。

セネガル人の自分はゴロっとして寝てるるだけなのに日本人はいい、とか
自分は努力もしてないのにお前は金持ちだから金くれ、とか
配属先にお金がなくったってお前が出せばいい、とか
お前は何をくれるために着たのか、とか
日本はいいから連れてけ、とか

まぁ今に始まったことじゃないけど
色んな事で腑に落ちずセネガル人と口論をする日々です。
別に感情的になってるわけじゃないけど。

でも私たち日本人が最初から金持ちだったと思うなよ、
何も努力せずに今の日々があると思うなよ。

そう言いたいわけです。

まぁ分かってくれるとは別としても。
でも私としては、だからセネガルにも、セネガル人にも希望がある。
日本だって昔は何にもなかった。無知だった。そう伝えたいけれど、
今の日本をよいように想像している彼らにはなかなか伝わりません。

まぁ最近の近況ってことで、
特に特定の話題もなくおおくりしていますが、

活動の方は、、  微妙です。
配属先からエイズ検査技師が消え、
ホント配属先、なんだろここ。って感じです。
なので保健所いったり、なんなりし始めました。他のところは人がたくさんいるってだけで感動。
私の配属先、センター長しかいませんから。(遊びに来てる人は多数)

しかしながら、パートナーシップを組んでいる保健センターなどのお手伝いで
出張検査にはほぼ毎週行けてます。

先日も車を1時間強走らせて行った村。

それはパリダカレースで使えるんじゃないか(パリダカよくわかってない)
的な道をひたすら行きました。
そしてとうとう車が砂に埋もれてとまりました。

人も村もない砂漠の真ん中でぽつんと停まる車。
しかしまったく焦らないセネガル人。
さすが、昔はこういう道ばっかりだったんだろうなぁ(想像)。

taiya.jpg
タイヤの空気圧を下げて(電話の片手間程度の作業)

osu.jpg
1回押してバックしてから勢い付けて前進。

aruku.jpg
しかし何回も同じ事の繰り返しで最後は村まで歩きました。
しかしみんな砂の上歩くの早いしうまい。私は前に進まない。

日本だったら
「うわーー」って
って言うような景色の中を歩き、エイズ検査へ向かうわけです。

やっぱりここってアフリカだよな。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。