スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう2012年

2012-01-11

Tag :

早いもので新しい年がやってきました。

今年は2回目の半そで年越し。
去年より少し寒くて微妙に長袖着てたけど。
でも大分暖かくなり始めて、今日は汗かく一日でした。

1年で数回しか雪がちらつかない街に生まれ育ち、
大学時代は雪で学校が休校になるような街に住み、
現在は1年間を半そでで過ごせるような街で暮らす日々。

元気にしていると、色んな年越しが体験できるものです。

来年はどこにいるんだろう。
元気で迎えれた新年に感謝。

残り2ヶ月となったセネガル生活を満喫したいと思います。

こんな私ですが、今年もよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

のこり4ヶ月

2011-11-16

Tag :

2年の任期も残すところあと4ヶ月になってしまいました。
残り6分の1かと思うとまだあるような気もしますが、
やっぱり残された時間は短すぎる。

1から人間関係を築き、生活基盤を整え、活動し、成果を出す。
それにはやはり2年間は短すぎたというのが私の今の感想です。
(私がのんびりタイプなので・・・)
延長する隊員もいますが、2012年の3月末の帰国を
辛い時の支えにしてきた自分にとって、延長する強さはありませんでした。
最初から3年とかだったらまた思いは違ったかもしれないけれど。
でも体のことも考えると2年は妥当と考えるのが正しいのかもしれませんが。

最近は帰る事を視野にいれた活動になってきました。
自分ができること、できないこと。
残していきたいこと、教えて帰らねばならないこと。
やっぱり時間がなさすぎる。

そして帰国してからの事。

今この生活の事をめいっぱい考えてたいけど、
やっぱり帰国後の事は考えずにいられない。

そしてすでに後悔もしています。

第一にフランス語をやらなかったこと。
現地語第一でやってきた私は、公式言語であるフランス語習得をおろそかにしてました。
のこり4ヶ月でできなくもないけれど、活動を最優先するとやはり
今からのフランス語は少し負担に。
でも現地語もフランス語も頑張っている同期をみると、
やっぱり自分の怠け具合が情けない。

そしてHIV陽性者との出会いが遅すぎたこと。
やはり2年の中で1からいろんな出会いと巡り合わせと
セネガル時間との戦いで任期の4分1の時間しか彼らと
過ごせなかったのが心残りです。
彼らともっと一緒に考えて語っていきたかった。

すでに活動も終わりのような話になってきましたが、
残り4ヶ月ってほんと何もできないくらい短い時間にしか
感じられないのでした。
でもできることを精一杯。

帰国にむけてラストスパートです。

mama.jpg
ことしのタバスキ(犠牲祭)より。
ママは15年前に離婚した相手と今年再婚しました。
まるで初恋をしたような少女の様。孫と3人、幸せそうです。


子どもはかわゆし

2011-11-01

Tag :

世界中子どもというものはかわいいですが。
先日写真をとって~といわれ撮っていたら


PA091714.jpg



アイーダ乱入。なぜか白目上目使い?
PA091717.jpg



HIV検査で行った村ではこんな子を発見。
髪も眉毛も睫毛も毛という毛が全部茶色な赤ちゃん。
純セネガル人だとおばちゃんは言い張ってました。そのうち黒くなるのかな?

P6090462.jpg

といいつつ、
私には姉が3人おり、5人の甥っ子、3人の姪っ子がいます。
誰がなんと言おうと彼らが世界一かわいいのです。
小さい頃はホント目に入れても痛くないと思ってた。
さすがに11歳にもなると痛いと思うけど。

彼らに会えるのもあと5ヶ月。
お願いだから声変わりはしないでいてください。



運を動かす

2011-08-19

Tag :

と書いて 運動。

急に運動したくなって、家でなにができるだろうと、やたらと腹筋をしたら
次の日お腹を壊しました。ダメなうんを動かしたみたい。

まぁ多分関係ないと思います。

協力隊に来る前は、
社会人バレーやったり、テニスやったり、バトミントンやったり。
暇があったらやたら散歩したり。

なんかそれなりに動いてたなぁ。と。
というか、仕事でもハードに動いてたなぁ。と。

こちらでは出退勤時に往復1時間くらい歩くけど、それだけ。

犯罪を避けるためにも、
目立つ行動を避けるようにと、ランニングなどもすすめられてません。
何するにも暑すぎたり、
バレーやらバトミントンも屋外でしかできないとか色々ありますが。
はっきり言えば怠けてるんだと思います。

Peace Corps(アメリカ版協力隊)の子に、セネガル人が教える
エアロビがあるから行こうと言われたけど、彼女からの連絡はなし。
なんせ今はラマダン。終わったらそのクラスあるかなぁ。
なんか笑えるクラスらしい。


yu-za.jpg

こちら、踊りの鉄板、ユーザを踊る子どもたち。
踊れ!といわれるが、これは運動ではないなー。


今日は雨がよく降る。
家中いたる所で雨漏り中。
インターネットモデムに傘さしてみた。



あと365日

2011-03-22

Tag :

2010年3月23日に日本を発ち
3月24日にセネガルの地に足をおろしました。

そして今日からちょうど1年後
2012年3月22日、セネガルを発ちます。

のこり365日のカウントダウンです。

最近まで嫌な事があるともうすぐあと1年。
と自分にいい聞かせたりしました。

でも今回の日本での震災がいい意味で私の背中を押してくれました。

地震が起こってすぐは、他の国が日本に援助してるのに
日本人として海外に協力する立場の自分って…。と
すこし悔しい思いをしました。

しかし、今回の震災で日本人として誇りを持ちました。
日本の恥じにならないよう、日本の無駄遣いにならないよう、
日本人として海外協力に来ている自分が今すべき事を考え直しました。

「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
今回は国連が全力で日本を援助する。」
との国連からのコメントがありました。
現在、そしてこれから派遣される協力隊員は、
また次をつないでいくんだと信じています。


日本のメディアもたくさんの事を気づかせてくれました。

日本人のモラルを当たり前に考え、セネガル人へそれを求めていた自分に気づきました。
それができないセネガル人を不思議がっていました。
私の常識は彼らの非常識。今更ですが、忘れていました。

泣いても笑ってもあと半分。
セネガルに着いた日がついこの前の様。
でも1年で辛かった日もたくさんあったし、笑い会った日も。
あと1年で日本に帰れる嬉しさも。

今までみたいに2年目にやろう。
なんて甘えはできません。
自分なりに、後悔のないように。

残り365日、健康にセネガルで活動できますよう。



P3113725.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。