スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

730日

2012-04-29

Tag :

帰国して1ヶ月が過ぎました。
帰った時のごはんを食べた感動も、お湯がでる喜びも、停電しない新鮮さも
失いつつある日々ですが、セネガルの日々も少しづつ
過去の思い出になってきています。

セネガルにいた2年間、
毎日毎日精進できたわけではなく、
迷い、考え、立ち止まるほうが多かったですが、
私を成長させてくれた2年間であったのは確かです。

エイズ対策も思ったようにはうまくいかず、
自分の無力さを痛感する日々ではありましたが、
自分なりの、自分らしい活動をしてこれたと、
今となっては過去の思い出を塗り替えるように
自分を信じているような気持ちです。

セネガルでは沢山の出会いがありました。
今まで色んな土地で生活をしてきて、
ここまで最後に挨拶回りをした土地はありませんでした。
セネガルの方々の人懐っこさと、面倒見のよさを
実感するとともに、
私はこれだけの人々に守られ、支えてもらっていたのだと
痛感しました。

すべての出会い、喜び、悲しみ、苦難が
私を考えさせ、成長させてくれた2年間だったと思います。
そしてなにより楽しかった。

また彼らと笑い会う日々があることを願いながら
これからはしばらく日本で自分なりに頑張ってみるつもりです。

彼らと出会えた2年間。
エイズ対策へ行ったつもりでしたが、
“してくる”つもりが自分がしてもらうばかりでした。

この繋がり、思いを一生胸に持ち続けられたらと思います。
もちろん出会えたたくさんのの協力隊員とも。

1年半の更新の少ないブログでしたが、
気長に読んでいただきありがとうございました。

またいつか彼らと再会する日まで



IMG_0050.jpg


P3022587.jpg


P3112883.jpg


スポンサーサイト

そしてまたセネガル

2011-10-13

Tag :

随分ブログをほっといてしまいました。

9月の中ごろ、2週間強、モロッコにいってまいりました。

いやー、セネガルから行ったせいか??
モロッコ最高。

偶然にも幼馴染が6月に行ったのですが、
彼は日本から行ったせいか、
物乞いや、小さな子どもが道端にいて・・

と言っていて、彼なりに考える旅だったようですが、

私からするとモロッコは大都会!

物乞いしてる子ども達なんて、
セネガルの子ども達に比べればただのお金持ちにしか見えません。
(すみません・・・)

そして、よくモロッコ料理は飽きる。

と聞きますが、飽きるほどモロッコ伝統料理を
食べなかったので、
食も大満足!

フルーツ天国だし(桃、いちじく、プラム、ぶどう、その他毎日食べました)
素材の味を生かして
魚介を揚げたり焼いたり
肉を炭で焼いたりしたものが多い!

特にはまったのは
毎日飲んでいた生絞りオレンジジュース。(1杯40円~100円)

P9161598.jpg
こちらマラケシュの屋台のお兄さん。

舌平目のから揚げ。(お皿山盛りで300円)

羊の新鮮レバーの炭焼き。(串10本で200円)

これらは見つけるたびに食べたくらい。
(どこにでもあったわけじゃないから3日に1回とかですよ)

あとモロッコクレープや、ヨーグルトにも毎朝お世話になりました。

P9131219.jpg

ちなみにこのダノンヨーグルト、モロッコでは1つ20円。
セネガルではなんと4個パックが800円以上です。
(首都の外国スーパーのみの販売)
いや~まさにヨーグルト天国。

ざっと言えば

青い町に行ったり

P9070986.jpg

砂漠でらくだ乗ったり

CIMG0994.jpg

砂漠歩いたり

P9141396.jpg

遺跡っぽい村に行ったり

P9151502.jpg

すごく洗練された都会の街にいったり。

P9101049.jpg

あ、田舎町で結婚式もみた。(赤い二人がお嫁さん)

P9131212.jpg


モロッコはかわいい観光地有り
都市あり、大自然(山脈、海、砂漠、渓谷)あり、
先進国の顔も途上国の顔もあり
1つの国で色んな所を見れたと思います。

そして子どもがかわいいーー!!

P9141480.jpg
長距離バスで隣合わせた5人兄弟。
随分遊んでもらいました。

とりあえずモロッコが大好きになりました。
かわいい革製品も洋服もあるし、
何しろ物価が安い!セネガルよりも!
また行きたい!

とりあえず
現在は任地ルーガで通常の日々に戻りましたよ。

充電は、、すでに切れそう。。 なんてね。

新・検査技師

2011-06-09

Tag :


マンゴーでお腹が膨れる。
最高で、最大の至福なんじゃないかなんて思ってます。

5月の末より、ニュー検査技師がやってきました。
これでやっとHIV検査が行える職場に。
でも検査技師がいなかった1ヶ月チョット、
検査断ったりしてたので、
我がCCAの知名度も、
固定検査数は下がる一方かと思われます。

この新しい検査技師さん。
28歳女性ですが、
なかなかまじめなイスラム教徒。
毎日5回のお祈りはもちろん、未婚なのでバージン。
お祈りの前に必ずお清めみたいなのをするのですが、
髪の毛を編むと
(こちらの人は地毛に付け毛を編みこみ、ロングヘヤーなどを楽しむ)
お清めで頭を洗えないから付け毛をつけたこと無いっていうし、
マニキュアも絶対しないし(お祈りの時してたらダメ)。

でも今まであんまりイスラム教について
ざぱーーっとしか知らなかったからチョットおもしろかったり。

女性は月経期間中はお祈りしちゃいけないんだって。
汚いから。っていう考え方はちょっと賛成できないけど、
まぁ体から悪い物が出てる期間は、アラーにその体でお祈りするのは
いけないってことでしょう。
月経が終わると、さらなる体全体へのお清めをするらしい。
それようの水も買って。
結婚して性交すると、性交するたびに同じお清めもして、
その後お祈りを必ずする。
なんか多産を押してる宗教だけど、性については
ばっちぃ感じで扱われててなんかちょっと矛盾というか
性に関して過敏になりすぎてる感じかな。
そこまですると、イスラム教が逆に性に支配されてる様にも聞こえる。

さて、
色々教えてもらう一方、自分も宗教を聞かれるので
ほぼ無宗教の私は信仰心の強い彼らを前に一応 仏教徒。
と答えています。
どんな宗教か、ときかれるけど、
(彼らは仏教はブッタブッタブッタ・・・・とお祈りしてると思っている)
仏教は神様を崇拝してるわけでもないし、
救いは神ではなく個人の実践によって説かれる。なんて教えなんで、
神がすべての彼らにとってはちんぷんかんぷんみたいです。
でも仏教あっての今の日本人の考え方かな~ってやっぱり思う。
日本は仏教徒が多かったから、ここまで厳しく、勤勉だったんだと思えます。
日本人の自由な発想も、自分で考えろ。的な宗教感からか?
きちんとした仏教徒の方、なんかすみません。
でもとりあえず私は仏教の家でよかったと思ってます。

ながくなったので続きは次へ。

taki.jpg



再出発ってのはね

2010-11-13

Tag :

最近引越ししました。
11月に年に4回ある協力隊派遣が行われ
私が赴任しているルーガ市は日本人がこれで8人になりました。
次期の2月にも1,2人くるみたい。

隊員が多くなった事で同居のアレンジが行われ、
私は引っ越す事に。

新しい家はアパートの2階で、
目の前が鉄格子や柵などを作るところでとてもうるさいです。
気にならないけど。赴任7ヶ月目にして。。再スタート!!!


ienomae.jpg
家の前でトンチンカンする兄ちゃん。

引越ししたばっかなので色々水道管工事やら、ぺんきぬり屋さんらが毎日往来中。
掃除や荷解きもあきて、セネガル人時間通りにこないので一休み。

ひまなので壁に落書きはじめました。

rakugaki.jpg

lulu is here


ショーシャンクの空を真似して書いてみたけど
現在形 になったとたんものすごくダサい。

日本帰るときに was  に書き換えよっと。

そしてさらにセネガル人来ないので、
おむかいに住む新隊員さんまきこんで大作に挑戦。

tomo.jpg


これは色んな人が我が家に来てもらって完成します。
1年半後紹介できるかな。

こんな感じで新生活スタート!









いろいろと再出発

2010-11-12

Tag :

2010年11月11日。 今日からここ セネガル ルーガにて協力隊としての日記をはじめます。

2010年の1月1日から書き始めようと決めて早11ヶ月。やっとその気に。
何がきっかけだったか自分でもわからないけども。丁度11月11日だった。
そして多分派遣されて234日目辺り。

そしてブログのタイトルは365日。

365日には色々と意味があって、

1年=365日=毎日=日常  を伝えていくという事。 
(毎日更新すると言う意味では決してない)

そして私の派遣職種であるエイズ対策。

Mr.childrenの唄に ”365日” というのがあるんだけれど、
これはボーカルの櫻井さんがエイズ啓発のために作ったもの。
皆恋人や家族、大切な人を思ってエイズを考えていこう。エイズ検査をしようと。

私なりの解釈というか、私の思いもあるんだけども、
私たちは誰かを愛すとき365日、毎日相手を想う。
私たちが恋人やパートナーを愛すときに
愛の表現方法の一つとして、セックスがある。
だけど今はセックスにはHIV/エイズというリスクがついてくる。
それを、エイズ検査を受けることで大切な人を守ることができる。
大切な人を守ること=愛すること=365日続くこと。

365日という唄は、櫻井さんにとってのエイズ啓発です。

私はこのセネガルでエイズ対策隊員として
どんな エイズ啓発活動=365日 ができるだろう。

そして、青年海外協力隊としてどんな 365日=毎日 を送れるだろう。

セネガルの日常の365日とエイズ啓発活動の365日を
お伝えしていけるブログにできたらな。と思います。

まじめなことも、適当なことも、エイズ対策的性的なことも
なんでもありで書いちゃうと思うけど、
とりあえず皆に生きてるぞ。と伝えられたらいいかな、と。

今の所元気でやってます。


mbour.jpg



停電してる間に12日になっちゃった。

やっぱここはセネガル。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。